Menu

賃貸オフィスはここを見ろ!満足できる物件の選び方を理解しよう


必要なサービスが揃っているのかチェック

賃貸オフィスは物件により内容が変化します。特に法人化したい人にとって重要になるのが登記できるのかという部分です。レンタルオフィスによっては法人登記ができない場所もあります。これは事前にチェックしておきましょう。またオプションサービスは充実しているのかも需要でな部分です。電話秘書があれば不在時に取引先やお客さんからの電話応対をしてもらえます。仕事の重要案件も取りこぼすリスクを減らすことができるのがメリットです。業態によっては会議室があると非常に便利です。特に半個室のレンタルオフィスを利用するときは、他の企業に情報が漏れないように会議をしないといけません。会議室があれば他の企業に情報が漏れずミーティングができます。上記の部分をチェックしておけば、レンタルオフィス選びに失敗する可能性も低くできるでしょう。

立地を考慮して物件を選ぶ

ビジネスにおいて重要なのは来客対応です。レンタルオフィスを選ぶときは特に立地に注意しておきます。例えばレンタルオフィスが駅から違いとお客さんも会社にアクセスがしやすいです。また来客者は必ずしも電車を利用して会社に来るとは限りません。これを考慮してレンタルオフィスに駐車場を付いているところを選択します。駐車場がない物件なら近場にコインパーキングがないか確認しましょう。業態によっては来客対応が特に要素になるので、この部分を疎かにするとビジネスに影響が出てしまいます。レンタルオフィスを借りる前にお客さんが利用しやすい立地なのか、客観的に考えます。

中央区で賃貸オフィスを利用するのは人の行き来が多い特性を活かせる利点があります。その一方で地価の高さから家賃も高額な所が多いのが特徴です。また、立地環境の都合上、駐車場は別に確保する必要があります。