Menu

注文住宅で大切なことは住宅ローンの返済です


家のことだけにとらわれない

マイホームを注文住宅で購入しようと思っている人は、どんな間取りにするのが良いか、玄関の扉はこだわったものにしたい、さらには各部屋の広さはこれくらいにしたい等、色々と夢が広がるものです。当然、注文住宅という形で家を建てるわけですから、それなりにこだわったものを建てたいと考えるのは自然な流れでしょう。しかし、家のことだけにこだわってしまうのではなく、住宅ローンのこともしっかり考えていく必要があります。一般的にマイホームを購入する人は、頭金をある程度用意しますが、マイホーム購入にかかる大部分は住宅ローンという形で借り入れします。そして、長年に渡って返済していくことになるので、この住宅ローンも真剣に考えていかなくてはいけません。

住宅ローンは比較検討が大切

夢のマイホームを注文住宅という形で建てるにあたっては、色々な住宅ローンを比較検討することが大切です。不動産屋が提携している金融機関を紹介してもらうのも良いですが、それだけではなくまずは複数の金融機関のローン商品を比較検討してみるとことが大切です。比較検討することで何がわかるかというと、これによって金利の違いがわかります。金利はちょっとした差だったとしても、借入額が大きいですから、返済額には大きな差が生まれてきます。ですから、金利差を重点的にチェックすることが重要と言えるでしょう。そして、最終的には金利がどれくらい有利なのか、その他のサービスでメリットがあるか等をチェックした上で、借入先を決定します。

夢のマイホームを名古屋の注文住宅で検討するなら、まずはいろんなハウスメーカーの話しを聞くことが大事です。