Menu

理想的な賃貸オフィスを探そう!オフィスの種類やオプションを理解する


個室と半個室の違いを把握する

初期コストを抑えて仕事場を確保したいときにはレンタルオフィスが非常に便利です。ただしレンタルオフィスは物件により内容が違っているので注意しておきましょう。レンタルオフィスは大きく分けて完全個室と半個室と呼ばれるものがあります。完全個室は1つの部屋を1つの企業が利用できるものです。プライベート空間が保たれた状態で仕事をすることができます。半個室は大きなレンタルオフィスに間仕切りを置き、複数の業者で利用するタイプです。半個室は完全個室に比べて料金が安価ですがプライベート空間は保たれません。音漏れがしたりセキュリティ面などにデメリットがあります。情報を扱う業態なら完全個室がおすすめです。それ以外の業態なら半個室でも問題ありません。

オプションサービスを把握しておくと便利です

レンタルオフィスの使い勝手はオプションサービスが大きく関係します。オプションが充実しているところだと柔軟に機能を追加できるのがメリットです。具体的にどんなオプションが付帯するレンタルオフィスが使いやすいか紹介します。電話受付オプションはかなり便利です。これは電話秘書が対応してくれるものが便利で、秘書が利用企業の名前を利用して電話対応をしてくれます。在室中はお部屋につないでくれるのがメリットです。不在時は伝言内容をメールで知らせてくれるのが強みです。これにより重要案件を取りこぼすことなく仕事ができるでしょう。FAXオプションも重要な要素です。パソコンやスマートフォンからFAXの送受信ができます。FAX機がなくても利用できるのがメリットです。

港区で賃貸事務所を探しているなら、設備の充実度を比較することが大切です。インターネット設備やレンタル会議室など、さまざまな設備を用意している賃貸事務所がたくさんあります。